ピカピカな調理器具

>

調理器具やキッチンまわりのサビ

まずは、2つご紹介

1つ目は、磨き用スポンジと重曹です。
容器に重曹を入れ、お湯をそそいでペーストを作ってください。
このペーストを磨き用スポンジにつけて、サビ部分を擦ります。
この時、傷をつけないように優しく擦ってください。
5分くらいたったら水で洗い流しましょう。
また、ポイントとして、ペーパータオルで拭いて完全に乾かしたあとに、オリーブオイルを塗りこむと、仕上がりが綺麗になります。

2つ目の粗塩とレモンです。
調理器具にサビもありますが、キッチンを見渡すとシンクの四隅などにもサビがあることありませんか。
そんなときに、おすすめの方法です。
レモンを半分に切ってください。
そのレモンに粗塩をすり込んで、磨き用スポンジの変わりで擦ってみてください。
擦っていくと粗塩が消えていきますのでまた、少量の粗塩を加えてみてください。
そうするとサビが消えていくのがわかると思います。
そのあと、5分くらいおいて洗い流したら完了です。

復活できるかサビだらけ

サビだらけになってしまった物も復活可能です。
用意するのは、アルミホイルとレモン汁(だいたいレモン1個分)、あとはホワイトビネガーです。

サビだらけになってしまった物は、最初にできるだけサビを取りましょう。
その後、アルミホイルを1.6cmくらいの幅に切りそれを丸めてボール状にしてください。
そのボール状にしたアルミをレモン汁につけて、サビをとりたい調理器具を磨いてみてください。
ここでかなりサビはとれますが、繰り返し新しくアルミホイルを切って同じようにボール状にしレモン汁をつけて磨いてみましょう。
最後は、ホワイトビネガーに浸けてください。
そのまま一晩おいて、翌日、磨き用スポンジと重曹でまた磨いてみてください。
きっと、完璧ではないですが、かなり綺麗になるでしょう。